ニンジャボットの保守サービスについて

低価格帯の3Dプリンタのいま

FDM方式(熱溶解積層)の3Dプリンターは2009年に特許が解放されて以来、低価格の機種が発売されるようになりました。
従来までの数百万円から1,000万円以上の工業用ハイエンド3Dプリンターに比べて大幅に価格の安い機種が発売されるようになり、50万円以下の機種をメインに10万円を切るものまで発売されています。その価格差は実に数十倍から百倍以上となっております。

しかしながらいくら低価格になった3Dプリンターであってもお客さまが求めているのは『精密機械』としてのプリンター。低価格だからなんとなく適当に立体が出来ればいい、というお客様はおりません。

数十倍以上の価格差があるわけですのでプリントしたものはハイエンドマシンと全く同じようにはならないのですが、かといって価格差なりのいい加減な精度で許されるわけではなく、ハイエンドマシンと並べて評価されます。

当社が機械を納めさせていただいた企業・団体様などでもオブジェのようなものを単体でプリントしてただ見て楽しむだけというような使い方をする方は少なく、ほぼ例外なく仕事や研究開発でお使いいただいております
嵌め合い部品がきちんと嵌まること、オスメスの組み付け部がきちんと組み付けでき、それほどのガタがないこと程度のμ単位の精度が要求されてきました。
実際にご購入いただいたお客様の用途は当社が発売前に想像していたよりもずっと多岐にわたり、しかもシビアな仕事が多いのは想定外でした。

比較的低価格の3Dプリンターは当然のことながら、ハイエンドマシンで使われているものに比べ各部品は安価なグレードのものを使い、大きさも可能な限り小さく細いものを使い、モーター出力も小さいものであったり、パーツそれぞれで見れば見劣りするもので構成しています。そうでなければこのような低価格にはなりえません。

筐体を含めてスペック的にはギリギリのパーツを使ってはおりますが、それを設計と組み付けを工夫することである程度の精度と低価格を実現しています。その意味ではこのクラスの3Dプリンターはハイエンドマシンと比べても価格の割に求められる性能がシビアです。

保守サービス開始に至った経緯

ニンジャボットのようなマシンでは、(1)プリンター本体の性能(2)使用するフィラメントの種類や品質(3)3Dプリントに向いたデーター、この3つがうまく揃って初めて思ったようなプリントができるものです。

しかしながら、はじめてお使いになる方や、まだプリント経験が少ない方にとっては各フィラメントにはどんな特徴があって果たして自分の作ろうと思っているものに適合するのか、また3Dプリントがうまくいくためのデーターを作るためにはどのようなことに注意したらいいのかなどは時間をかけて地道な試行錯誤を繰り返して習得するか、経験豊富な方にアドバイスを求めるしかないのですが、多くのお客様には身近にそのような相談窓口もなく、お困りになられる方を多く見て参りました。

そんな中、『いつも安心して使えるように定期的なメンテナンスができないか』、『社内の3Dプリンターの担当者が変わったので新しい担当者がもう一度使い方の説明が聞ける相談窓口が欲しい』、『一定の年間予算を組んで計画的に保守を行いたい』というようなご要望をいただくことが多くなり、このたび年間保守サービスを開始することにいたしました。
年間保守サービスをご締結いただきますと、急な出費もなく一定の金額で定期的なメンテナンスが受けられ、3Dプリントについていつでもご相談いただくことができます。

ニンジャボット 保守サービス

ニンジャボット導入前の不安や悩みの解消から、導入後の製品メンテナンス、最新情報の提供まで長期にわたって安心してご利用いただくための当社独自のサポートサービスです。
お客様の視点にたってきめ細かくサポートいたします。

導入前のご質問、ご相談はこちら

納品設置について

当社製品をご購入いただいたお客様に対し、有料にてセットアップなどの作業を行います。
・納品された当社機器のセットアップ
・当社機器に関するドライバー等のインストール
・設置した機器、ソフトウェアの取扱説明(概略)
・テストプリント出力確認
設置料金
NJB-200シリーズ/NJB-300シリーズ
\70,000(出張費用別途)

年間保守サービスについて

最適な環境をお客様にご提供するため、年間保守サービスをご用意しております。
予め年間保守契約を締結していただくことにより、突然の出費がなく一定料金にてサービスを実施させていただきます
定期保守作業

ニンジャボットを常に最良の状態でお使いいただくために、予防保全を目的として、ご希望の方に、1回/年または2回/年(契約内容による)無償で定期点検及びプリントヘッドの交換を実施します(センドバック方式)
【定期点検の内容】

  • ・稼動状況の確認、異常の有無の調査、確認
  • ・接触部分、可動部分の清掃と点検
  • ・定期点検部品の点検
  • ・劣化、摩擦部品の調査と予防保全作業
  • ・各部機構の動作点検とプリント精度の確認
※交換が望ましいと推定される部品が見つかった場合にはあらかじめご連絡いたします。点検自体は無償です。その際のパーツ交換は別途有償で賜ります。(保証期間内は無償で交換いたします)。
また、保守サービスAをご締結いただきましたお客様におかれましては保守期間内はパーツ交換もすべて無償で行います。
緊急保守サービス
万が一の故障の際にでもプリンターを使用しなければならない、または、突発的なプリント需要などによりお手持ちのプリンターの台数では間に合わない場合など、緊急の対策として、次のサービスをご用意しました。
  • (1)お客様に代わり当社にてプリントを代行させていただきます。価格はお問い合わせください。
    ※お客様で作成されたG-codeをご提供ください。そのG-codeにてプリントいたします。
    当社でG-codeを作成することは行っておりません。
  • (2)3Dプリンター本体のレンタル。レンタルの価格一覧

年間保守契約料とサービス内容

※画像をタップすると拡大表示できます

NJB-200シリーズ

NJB-200シリーズ

NJB-200Wシリーズ

NJB-200Wシリーズ

NJB-300シリーズ

NJB-300シリーズ

NJB-300Wシリーズ

NJB-300Wシリーズ
複数年契約保守サービス
年間保守サービスを複数年まとめて締結できます。
複数年契約保守サービス
補足情報
  • 保守サービスAをご締結いただきましたお客様には故障の際には回数無制限で無償修理を行います。当社への送付の際の送料はお客様のご負担でお願いいたします。当社からお客様への返却にかかわる送料は当社で負担いたします。
  • プリントヘッドの交換は当社に機械を送付していただいて当社にて作業を行うか、パーツだけをお送りしてお客様にて交換していただくかお選びいただけます。当社への送付の際の送料はお客様のご負担でお願いいたします。当社からお客様への返却にかかわる送料は当社で負担いたします。保守サービス期間内に1回または2回ご利用いただけます。
  • 定期点検は予防保全を目的として行うものです。点検作業およびプリント精度チェックにかかわる基本的な作業工賃および調整費用が無償の対象となります。点検・チェックの結果、交換の必要が懸念される部分が見つかった場合には当社よりその旨をご連絡し、対応のご判断を仰ぎます。その際のパーツ交換は別途有償で賜ります。(保証期間内は無償で交換いたします)
    また、保守サービスAをご締結いただきましたお客様におかれましては保守期間内はパーツ交換も無償で行います。点検の際の当社への送付の送料はお客様のご負担でお願いいたします。当社からお客様への返却にかかわる送料は当社で負担いたします。保守サービス契約期間内に1回または2回ご利用いただけます。
  • プリント代行サービスは急な機械の不調または短期間内に多くのプリントを行わなくてはならない場合など、お手持ちの機械だけではプリントが間に合わない場合などの突発的な需要に対応するためのサービスです。
    G-code(プリント用データ)をお送りいたければ当社にてプリントしたものをお送りいたします。その際の送料はお客様でご負担ください。プリント品質に関しては担保致しかねます。
    極力ご要望に対応できるようには致しますがプリント依頼の混み具合により、納期がかかってしまう場合がございます。また、あくまで突発的な需要への対応ですので、常態的なプリントのご依頼や極端な数のプリントのご依頼にお応えするものではありません。
  • プリンターのレンタルサービスは急な機械の不調または修理作業により機械が使えない間のプリント、または短期間内に多くのプリントを行わなくてはならない場合など、お手持ちの機械だけではプリントが間に合わない場合などの突発的な需要に対応するためのサービスです。当社からお客様への送付にかかわる費用およびご返却にかかわる送料はお客様のご負担になります。
    極力需要に対応できるようには致しますが、台数や機種に限りがございますのでご希望に沿えない場合もございます。あくまで突発的な需要への対応ですので、常態的な貸し出しのご依頼にはお応えしかねる場合がございます。また、返却後の機械に故障、不調箇所などが見つかった場合には別途整備費用をご請求させていただきます。
  • G-code(プリント用データ)作成サービスはプリンターを初めてご使用になる方、または使用経験が少なく、どのような設定条件でG-codeを作成してよいかなかなか見当がつかないという方のために、お送りいただいたSTLデータからG-codeを作成するサービスです。あくまでどのような条件設定にしたらよいか見当がつきにくい方のために目安としていただくためのデータであり、プリント品の仕上がりを担保するものではありません。
  • 電話サポートは当社営業日の営業時間内に3Dプリント全般にかかわるご質問・ご相談を電話にてお受けするサービスです。メールサポートに優先します。回数に制限はございません。ただし、お客様ご使用のパソコンに起因する要因の問題解決のためのサポートはお受けできません。
    ソフトウェアに関しては当社指定のもの、若しくは当社経由でご購入いただいたものについての使用方法、パラメーターの説明などに限り、お客様のパソコンとソフトウェアの相性などに起因する問題に関してはサポートできません。
  • メールサポートは3Dプリント全般にかかわるご質問・ご相談をメールにてお受けするサービスです。回数に制限はございません。ただし、お客様ご使用のパソコンに起因する要因の問題解決のためのサポートはお受けできません。
    ソフトウェアに関しては当社指定のもの、若しくは当社経由でご購入いただいたものについての使用方法、パラメーターなどの説明についてに限り、お客様のパソコンとソフトウェアの相性などに起因する問題に関してはサポートできません。

プリンターレンタル費用

※画像をタップすると拡大表示できます
プリンターレンタル費用
  • *フィラメントは付属しません。
  • *貸し出し日数最短3日間よりお受けいたします。
  • *当社とお客様の行き来の搬送にかかる日数は貸し出し日数に含みません。
  • *当社からお客様への送料およびお客様から当社への送料はお客様に御負担願います。
  • *返却後に機械に故障、不調箇所などが見つかった場合には別途整備費用をご請求させていただきます。
  • *この価格は北海道~九州までに適用されます。沖縄及び離島の場合には別途経費が掛かる場合がございます。

その他

特別保守サービス

次のいずれかの場合、年間保守料とは別に有償にて保守サービスを行います。価格は都度お問い合わせください
  • ・お客様の不適当な取扱または使用による故障の場合
  • ・保守対象外機器に起因する 故障の場合
  • ・当社または当社指定の業者以外で改造または修理がなされた場合
  • ・設計仕様条件以上の過酷な環境下での取扱・保管の場合
  • ・当社提供外のソフトウェアおよびプログラムなどに起因する故障の調査及び対策
  • ・当社指定外の部品、付属品、消耗品等の使用で故障が生じた場合
  • ・火災、水害、地震、落雷、その他不可抗力等、何れかの責にも属さない原因による故障の場合
  • ・以下の<適用除外作業>を 実施した場合
  • ・その他当社の責任とみなされない場合

保守サービスの適用除外作業

以下の作業は保守サービスの適用除外といたします
  • ・本機の改造・組み換え・仕様変更に伴う作業
  • ・お客様の運転再開に伴う立ち会い
  • ・機械の全分解・清掃・組み直し作業
  • ・パソコンの設定およびパソコンに起因する問題解決のための作業
セミナー情報セミナー情報