Ninjabot FDM series 国産アセンブリ3Dプリンター

新商品
新商品

ニンジャボットの新製品となる「NJB-200HT」の販売を開始いたしました。

NJB-200HTは従来のNJB-200をベースにノズルと成型テーブルの可変温度をより高温にまで対応できるようにした研究開発用モデルです。通常のニンジャボットではノズルは170~280℃、成型テーブルは常温から100℃程度まで可変できますが、HTシリーズはノズル温度は400℃~80℃ 成型テーブルは150℃に対応します。

樹脂を溶解するノズルや成型テーブルの可変温度が高いと研究で扱える樹脂の種類や可能性が広がるため、できるだけ高い温度にまで対応できるようにしてほしいとのユーザー様からの要望を受けて開発いたしました。

About Ninjabotニンジャボットについて

ニンジャボットは日本国内で設計し、組み立てを行っている完成型国産デスクトップ型3Dプリンターです。組み立てキットではありません。主に法人ユーザー様や個人のデザイナー様、未来のものつくりを担う教育機関などでのプロトモデル作成、小ロットのパーツの作成など、比較的ビジネスシーンでの使用を想定しています。
積層ピッチや造形精度のみならず、まずは堅牢であること、比較的大きなものが作れること、操作が難しくないこと、長期間使っていただけるようシンプルな構造でメンテナンスがしやすいことを考慮して設計しました。もちろんサポートも国内行います。 
工業用の専門的な3Dプリンターに比べれば仕上がり精度は及びませんが、マシン本体も消耗品の材料費も安く、気兼ねなくお使いいただけるので、これまでのような最終形状確認での試作のみならず、製品設計の極初期段階での思い付きや構想程度のものでもどんどん形にできるメリットを生かし新たなモノつくりにお役立てください。
3Dプリンターでどんなものが作れるのか、自社のお仕事にどのように役立てられるのか、まずは検討したい、そんな時に最適な業務用エントリーモデルです。

Product製品のご紹介

Beginners program3DCADソフト体験講習会

3Dプリンター製造・販売メーカーであるニンジャボットでは、3DCADソフト体験講習会を開催します。
専門知識が無くても学べてすぐに3Dプリンターで造形体験が味わえる等、
魅力に溢れた講習内容となっておりますので、お気軽にご参加ください。
講習会詳細へ

Maintenance service保守サービス

ニンジャボット導入前の不安や悩みの解消から、導入後の製品メンテナンス、最新情報の提供まで
長期にわたって安心してご利用いただくための当社独自のサポートサービスをご提供しております。
お客様の視点にたってきめ細かくサポートいたします。
保守サービス詳細へ

Introduction Example導入事例

  • 事例1 各種治具の製造
    事例1 各種治具の製造

    3Dプリンターの活用場面で多いのが『治具』の製造です。
    例えば、ある建設機械用鋳造部品加工業さまでは鋳造品の穴あけ後加工の際に鋳造品に傷がつくことがないようにと、これまで鋳造品の外側に厚手のフィルムシートを押し付け、それでカバーを作って加工していました。…

  • 事例2  食品機械のための試作
    事例2  食品機械のための試作

    練り製品を製造する機械を作っているメーカーさんでの事例。こちらでは練り製品を押出成形する機械を作っています。
    その中に、筒の中に食品を入れ、ところてんのような要領で押し出して成型する機構の機械がありますが、先端部にある格子状の開口部の部材の厚みが10㎜ほどあるため、…

  • 事例3 小ロットのパーツ製造
    事例3 小ロットのパーツ製造

    特殊機械を設計製造する会社さまの事例。
    この会社の取引先である多店舗展開するパン屋さんでは手作りのサンドウィッチが人気の商品でしたが、最近のサンドウィッチは柔らかいパンにたっぷりの具を挟んだものが多く、従来の包丁でカットすると中身の具材がはみ出してしまい…

Informationインフォメーション

Ninjabot
  • 話題の3Dプリンターを貴社のビジネスに 販売代理店募集
  • Ninjabotをさらに詳しく知りたい方へ セミナー情報
  • Ninjabotの最新情報を発信します Ninjabotブログ
  • Ninjabotの日々の活動はFacebookでチェック!
セミナー情報セミナー情報