NJB-777NJB-777

受注生産

700mm×700mm×700mmサイズが造型できる国産大型3Dプリンター
2,200,000円円(税別)/工場渡し
*こちらの製品は受注生産となります。
*上記金額は工場渡しの金額となります。設置及び調整には別途費用が掛かります。
*特別の場合を除き別途、年間保守サービスにご加入いただきます。
*改良の為、外観、仕様等は予告なく変更される場合がございます。


Product Informationこの製品について

NJB-777は幅700mm×奥行700mm×高さ700mmのサイズが造型できるニンジャボットシリーズ最大の3Dプリンタです。
従来のニンジャボットシリーズとは違い、プリントする造形物が大きく重くなるため造形テーブルは固定式にしプリントヘッド自体がXY方向に動きながら上下に昇降する機構を採用しました。このサイズが造型できることで1/1の実物大モックアップの製造への可能性が大きく広がります。

造形方式は最も一般的なFDM方式(熱溶解積層式)ですので使用材料は市販されているフィラメントが使用可能。材料費も安く大型のプラスチック造形物が内製できるようになりました。
使用できる素材は収縮が少なくテーブルから剥がれてくることが少ないPLAを推奨。造形テーブルには加熱用ヒーターは装備され樹脂の収縮によるテーブルからの剥がれのリスクを軽減します。(対応フィラメントは順次拡大予定です)

新開発・フィラメントフィードアシスト機能

NJB-777くらいの機体サイズになるとフィラメントリールの位置からプリントヘッドまでの距離がどうしても長くなるためフィラメント供給用チューブ内の摩擦抵抗でフィラメントが送りにくくなります。また、造形物が大きいため相対的にフィラメントもどんどんプリントヘッドに送らなければならないのですがチューブ内に抵抗があって送りがスムーズに正確にできにくくなることがありました。

そこでNJB-777では新たにオリジナルでフィラメントフィーダーを開発。
フィラメントフィ―ダーはフィラメントをプリントヘッドのところで引き込むだけでなく、リールのところからも押し出すとこでプリントヘッドへの引き込みをアシストする機構。通常はプリントヘッドのところでフィラメントを引き込むダイレクトドライブエクストルーダーか、リールの位置からフィラメントを押して送り込むボーデンエクストルーダーかのどちらか一方が採用されますが、フィーダーはいわばそのどちらをも同時に採用したような仕組みで、フィラメントリールの側に取り付けられたフィーダーのモーターとプリントヘッド直結されたモーターのダブルの伝達力でスムーズにフィラメントを引き込みます。
これによりフィラメント供給用チューブ内が長くても引き込みがスムーズになり、フィラメントが正しい量で供給でき造形品質が安定するようになりました。

Product Specification製品スペック

造形方式
熱溶融積層方式
最大造形サイズ(mm)
幅700mm × 縦700mm × 奥行き700mm
ヘッド数
1個
最小積層ピッチ
0.1mm〜
フィラメント径
1.75mm
射出口径
標準0.6mm(オプション0.4mm、0.5mm、0.8mmあり)
対応フィラメント
PLA・ABS・GFPP(PLA・GFPP推奨)
電源
AC100V-220V 1400W 50/60Hz
LCDコントローラー
お選び頂けます(価格は上記参照)
サポートOS
Windows 7、Mac OS X Snow Leopard 以降
対応ソフトウェア
Repetier Host / Cura / Simplify3D
本体サイズ(mm)
幅1050mm 奥行950mm 高さ1400mm
本体重量
88kg

納品設置について

当製品をご購入いただいたお客様に対し、現地にてセットアップなどの作業を行います。
・納品された当機器のセットアップ
・当機器に関するドライバー等のインストール
・設置した機器、ソフトウェアの取扱説明(概略)
・テストプリント出力確認

設置費用

¥100,000(出張費用別途、お見積もり致します)

保守サービス(1年間)

保守サービスA:¥250,000/年〜

(上記の金額を目安にお客様のご住所等により変動いたします。お見積りいたします。)

・お客様のところにお伺いし、1年に1度、定期点検及び調整を行います。その際の交通費及び出張費は費用内に含んでおります。
 (点検において交換が必要なパーツがあった場合には別途お見積りいたします)
・使い方が分からないなどのお困りの時には電話およびメールにてサポートいたします。

保守サービスB:¥84,000/年

・使い方が分からないなどのお困りの時には電話およびメールにてサポートいたします。
※NJB-777の保守サービスは1年更新のみとなります。

Filamentフィラメントについて

Ninjabotには品質に定評のあるPolymakr社のPLAフィラメントがついています。
フィラメントの分子構造を徹底的に研究し、プリンターヘッドのノズルの中間地点で柔らかくならず、先端部でのみ溶解するような独自のメカニズムとしているため一般的なフィラメントに比べ確実にノズル詰まりが激減します。素材の収縮や反りもたいへん少ない非常に使いやすい製品です。
使ってみてすぐに良さそうだと感じました。

PLAはトウモロコシなどの植物から作られるバイオプラスチックで環境に優しい素材です。手軽に扱えて異臭も少なく安全性の高い素材です。

What’s Ninjabotニンジャボットとは?

ニンジャボット

ニンジャボットはフィラメントと呼ばれるひも状に加工された様々な種類の樹脂をヒーターで溶かし、小さな穴の開いたプリンターヘッドから薄く押し出して、それを少しづつ積み上げて立体物を作り上げる熱溶解積層方式(fused deposition modeling、FDM)の3Dプリンターです。

ニンジャボットは特に法人ユーザー様や個人のデザイナー様、未来のものつくりを担う教育機関などでのプロトモデル作成、小ロットのパーツの作成などのビジネスユースでの使用を想定し、積層ピッチや造形精度のみならず、まずは堅牢であること、比較的大きなものが作れること、メンテナンスがしやすいこと、どなたにでも扱いやすくストレスなく使えることを目標に、シンプルで基本に忠実な構造、バランスのいい設計を追求した日の丸3Dプリンターです。

弊社が考えるビジネスシーンにおいては3Dプリンターや3次元CAD、スライサーソフトなどの知識をある程度持ち合わせている方、あるいは今後このような知識を習得しようという方が担当として存在している企業様や個人起業家様、教育機関様などを想定しております。

このクラスの3Dプリンターはいまだ残念ながら市販されている普通の紙のプリンターほどの完成された技術や製品ではありません。まだまだ非常に原始的な射出成型機ですので、使う側にある程度の慣れと多少の不具合への理解を必要とします。

そのため、このクラスの3Dプリンターの現実的な運用を考えた場合、少しくらいの日常のメンテナンスや簡便な不具合解消程度はメーカーにセンドバックせずとも社内で対応出来た方がよいであろうと考え、オープンフレーム方式でどこからでもネジが脱着でき、構造もできるだけシンプルにし、 社内でストレスなくメンテナンスが行えることを重視した設計としました。

工業用の専門的な3Dプリンターに比べれば仕上がり精度は及びませんが、マシン本体も消耗品の材料費も安く、気兼ねなくお使いいただけるので、これまでのような最終形状確認での試作のみならず、製品設計の極初期段階で思い付きや構想程度のものでもどんどん形にできるメリットを生かし新たなモノづくりにお役立てください。

Product Assurance Provision製品保証規定

1.保証内容
  • 1.組み立てキットという性質上、保証はパーツ自体の不良に限ります。万一部品が不足、欠損していた場合は商品到着後2週間以内にご連絡ください。(ヒーター、ノズル、フィラメントガイドチューブは除きます。)
  • 2.商品は万全を期して設計しておりますが、組み立てキットという性質上、プリント精度に関する保証は致しかねます。
2.保証適応外
保証期間内でも次の場合は有償修理となります。
  • 1.保証書(原本)のご提示がない場合。(領収書、レシート等での代替はいたしかねます。)
  • 2.保証書の所定事項の未記入、複製、字句が書き換えられたもの、および販売店の捺印がない場合はお請けできない場合がございます。
  • 3.お買い上げ後の輸送、移動時の落下、その他お取り扱いが不適正なため生じた故障または損傷。
  • 4.取扱説明書等に記載の使用方法あるいは注意事項に反するお取り扱いが原因による故障または損傷など。
  • 5.メンテナンスが不適正、不十分なことによる故障または損傷。
  • 6.弊社が認めていない不当な修理や外造、その他お客様の責に帰すると認められる故障または損傷。
  • 7.弊社以外で修理や構造をされた場合。
  • 8.弊社指定外の消耗品、部品の使用による故障または損傷。
  • 9.弊社指定以外の制御ソフトウェアの使用による故障または損傷。
  • 10.接続時の不備、接続している他の機器に原因する故障または損傷。
  • 11.異常電圧、指定外使用電源(電圧、周波数)による故障または損傷。
  • 12.火災、地震、落雷、水害、その他天災地変などの外的要因が原因による故障または損傷。
  • 13.その他不可抗力による故障および損傷。
  • 14.消耗品または定期交換部品が自然消耗、劣化したことが原因による故障または損傷。
  • 15.その他会社通念上の判断に基づき有償と認められる場合。
3.弊社免責
  • 本製品の故障、損傷または使用によって生じた接続機器等の故障、損傷、保存データの消失など、直接、間接の損害について弊社は一切責任を負いません。
    本製品の修理にあたって、本製品が使用できない期間、およびそれらに関する人件費、再セットアップ費等の補償についても弊社は一切責任を負いません。
4.保証有効範囲
  • 保証書は日本国内においてのみ有効です。(This warranty is valid only in japan.)
  • 保証書は本書に明示した期間、条件のもとにおいて無償修理をお約束するものです。
  • 本保証書によってお客様の法律上の権利を制限するものではありません。

弊社からのお知らせ

お預かりした製品に故障または損傷が認められない場合、弊社所定の検査費用をご負担いただくことがあります。ご了承ください。

故障、損傷の状況によっては弊社の判断により、製品本体を同一機種または同等以上の仕様機種と交換等させていただく場合があります。
なお、その場合、交換前の製品の付属品、消耗品、定期交換部品等をご使用いただけなくなることがあります。

セミナー情報セミナー情報