三次元CADセミナーを開催いたしました

弊社店舗にてCADセミナーを開催いたしました。

今回は、大学院生が受講されました。

CADといえば、

「三次元CADって難しそう」

「専門家が使うソフト」

「高いから手が出ない」

このようなイメージを持たれている方、多いのではないでしょうか。

実は、そこまで難しくないのです。

この『難しくない』という部分をわかって頂くためのセミナーです。

「でも、ソフトが高い」

そうなんです。高いソフトは車が買えるくらいの値段が・・・。

ところが、学生や個人、一部の事業をされている方向けに無料~低価格で提供されているソフトがあるのです。

セミナーではその中の、『Fusion360』(AUTODESK社)をもとに

説明をしております。

CADソフトの使い方の流れはソフトが変わっても、似たような使い方のものが多いです。

使い方を理解していけば、『難しい』イメージは減っていくと思います。

とはいえ、いきなり自動車を作りたいとか、ロケットを作りたいというところまではいけません。
使い方を覚えながら一歩ずつ進んでいきましょう。

自分がパソコンの画面上で作り上げたものを実際に作ってみる方法の一つとして3Dプリンターがあります。
セミナーでは作った3Dモデルを実際にプリントするところまで含まれています。

なんとなくイメージしていたものを、もっと具体的に考えられるお手伝いができればと考えています。

定期開催しておりますが、少人数制での開催のため、
予め確認して頂ければ、定期開催日以外でも対応可能です。
不明な点はお問い合わせください。

Ninjabotは様々なフィラメントに対応します
プリントサンプル公開中!