品質に定評のあるPolymakr社のPLAフィラメントをお届けします

14_tab

ニンジャボットを開発し発売するまでの間で実はとても難しかったのがフィラメントの選定です。半年以上にわたり弊社でもたくさんのフィラメントを取り寄せ試してみました。


(1) まずはノズルに詰まりにくいもの
(2) エクストルーダーで正確にフィードできてスリップしにくいこと
(3) 素材自体の収縮が少なくオーバーハング形状でも造形しやすいこと
(4) 素材同士が溶け込みやすく積層跡が目立ちにくいこと
(5) スプールへの巻き取り方がきちんとしていること


このような条件で試してみましたが、どのフィラメントも一長一短、帯に短し襷に長しで、『これだ!』というものが見つからず、半ばあきらめかけていた時に出会ったのがPolymakr社のフィラメントです。

届いたパッケージを見ただけで使う前から『これはよさそうだ』と直感的に感じられるくらい佇まいから品質の良さがわかるフィラメントです。

Polymakr社は米国シラキュース大学工学部卒業のメンバーを中心として設立されたフィラメントメーカーでフィラメントの素材にはネイチャーワークス(※)の素材が使われている信頼性の高い製品。PLAを中心に製品展開しています。

ネイチャーワークスLLCはカーギル(アメリカ合衆国ミネソタ州に本社を置く穀物メジャー、非上場の企業としては世界最大の売り上げを誇ります)およびPTT Chemical(最近ネイチャーワークスへ1億5千万ドルを投資することを発表)が所有し、100%毎年再生可能な資源を使用して石油由来のプラスチックや繊維に匹敵するコストと品質を持つ植物由来のポリマーを商業的に製造した初めての企業です。

フィラメントの分子構造を徹底的に研究し、プリンターヘッドのノズルの中間地点で柔らかくならず、先端部でのみ溶解するような独自のメカニズムとしているため一般的なフィラメントに比べ確実にノズル詰まりが激減します。素材の収縮や反りもたいへん少ない非常に使いやすい製品です。
使ってみてすぐに良さそうだと感じました。

PLAはトウモロコシなどの植物から作られるバイオプラスチックで環境に優しい素材です。手軽に扱えて異臭も少なく安全性の高い素材です。

現在の製品種類は3種類。


(1) 一般的なPLAと同じように使える汎用性の高いPolyPlus
(2) ABSより約20%強度が高く曲げても割れにくい、ABSの代替として使えるPolyMax
(3) 柔らかく柔軟性のあるPolyFlex


一般的な用途から、機械的強度が必要なもの、柔らかく柔軟性のあるもの、この3種類で大概の用途に対応できるかと思います。

また、今後リリースされるものとしましては、

  • 木材の質感を持ち従来の木材調フィラメントのつまりを激減させたPolyWood
  • 驚くほど簡単にきれいに手で除去できるサポート用フィラメントのPolySupport
  • 手で形が変えられてお湯につけると形が元に戻る形状記憶フィラメントのPolyMorth

などが予定されていて、品質にこだわりのあるフィラメントメーカーです。
ニンジャボットはこのPolymakr社製のフィラメントをお届けできることになりました。

Feature 主な特徴

  • 01 安心と信頼の国内アッセンブリ 01 安心と信頼の国内アッセンブリ

    国内工場で丁寧につくり上げた日の丸3Dプリンターです。
    パーツやアクセサリーの供給、電話サポートも国内で対応します。

  • 02 クラス最大級のワークエリア 02 クラス最大級のワークエリア

    ニンジャボットのワークエリア(プリント可能な大きさ)は200mm×200mm×200mmと300mm×300mm×300mmの2タイプ。容量にして8L。牛乳パック8本分の容量です。

    クラス最大級のワークエリアがあり比較的大きな物をプリントすることが可能なので…

  • 03 実用性重視のオープンタイプのフレーム型構造を採用 03 実用性重視のオープンタイプのフレーム型構造を採用

    ニンジャボットの第一の特徴はオープンタイプでがっしりとしたフレームスタイルにあります。
    精度が高いプリント結果を得るためにも、安心して長く使っていただくためにも、まずはがっちりと安定した剛性の高い骨組みがあってこそ。これがすべてに優先するとニンジャ…

  • 04 2つのカラーや2つの異なる素材を同時に使えるダブルヘッドタイプ 04 2つのカラーや2つの異なる素材を同時に使えるダブルヘッドタイプ

    ダブルヘッドモデルは異なる2色のフィラメントを利用して2色の造形物をプリントすることが可能です。また、2つのヘッドに別々の素材を使うこともできるので、造形材とサポート材に異なる素材を使うという方法も可能です。(※ダブルヘッドはスライサーソフトでの設定が若干難易度が上がります)…

  • 05 最小積層ピッチは0.05mm 05 最小積層ピッチは0.05mm

    ニンジャボットの積層ピッチは最小0.05mm。手軽に高精度に立体物を作成できます。積層ピッチをコントロールするZ軸には遊びの少ない高精度な台形ねじを使用。正確に精度よく積層をコントロールします。
    (造形物の仕上がりは積層ピッチの細かさだけでは決まるわけではありません。プリン…

  • 06 柔軟性のある素材も使用できるプリンターヘッド直結エクストル… 06 柔軟性のある素材も使用できるプリンターヘッド直結エクストル…

    FDM式の3Dプリンターでプリントできる素材はPLAやABSといった樹脂だけでなく、Woodや、HIPS、PVA、ナイロンやペット(ペットボトルの素材)、ポリーボネート、炭素繊維を混入したものなど、工業用用途として固く強度の高いものが日進月歩開発されてきています。
    一方で、柔らかくて柔軟性のあるポリウ…

  • 07 多種類の素材にも対応できるヒーター付成型テーブルをご用意 07 多種類の素材にも対応できるヒーター付成型テーブルをご用意

    PLA専用で手軽に使えるノーマルテーブルタイプとPLA、ABS、PVA、Wood、PET、HIPS、ナイロンなど多彩な素材が使用できるヒーター付成型テーブルタイプの2つをご用意しました。
    また、ガラスカバーもすべての機種に標準装備。平滑度が高く割れにくい厚さ5mm…

  • 08 液晶コントローラー付のスタンドアローンタイプもご用意 08 液晶コントローラー付のスタンドアローンタイプもご用意

    標準タイプの3Dプリンターでは本体をPCに接続し、PCからプリンターを操作しますのでPCが不可欠ですが、液晶コントローラー付のモデルであればSDカード経由でデーターを直接コントローラーに読み込ませ、プリント操作ができますのでPCとの接続の必要がありません。
    PCとの接続の必要がないので設置場…

  • 09 造形物を冷却し仕上がり精度を向上させる冷却ファン 09 造形物を冷却し仕上がり精度を向上させる冷却ファン

    プリンターヘッドから射出され積層された柔らかい樹脂を素早く適切に硬化させるための冷却ファンを標準装備。重力による樹脂のダレを減少させるのに役立ちます。
    特に細かい形状のものや細長い棒状の物、オーバーハング形状の造形物の仕上がり精度向上に貢献します。(冷却ファンはON-OFF…

  • 10 高い静寂性 10 高い静寂性

    ニンジャボットは剛性が高い構造で安定した形状でパーツの組み付けおよび設計に、計算された適切な’遊び’を持たせているため、きしみが少なく、駆動音は思いのほか静かです。オフィスの片隅に置いて稼働させても、邪魔になりません。

  • 11 品質に定評のあるPolymakr社のPLAフィラメントをお届けします 11 品質に定評のあるPolymakr社のPLAフィラメントをお届けします

    ニンジャボットはPolymarkr社と定型し、高品質の純正フィラメントを3種類お届けします。

    (1) まずはノズルに詰まりにくいもの
    (2) エクストルーダーで正確にフィードできてスリップしにくいこと
    (3) 素材自体の収縮が少なくオーバー…

Ninjabotは様々なフィラメントに対応します
プリントサンプル公開中!
セミナー情報セミナー情報